地域活動支援センター結夢
  • 海老名市自立支援協議会
  • らいふ
  • 育つ・学ぶ
  • まもる・つながる
  • 働く
  • 組織図
チーム「まもる・つながる」

誰もが自分らしく誇りをもって、安心して暮らせる地域をつくるため、
障がい者の権利擁護の視点で地域を考えます。
障がいのある人をとりまく地域のネットワークづくりや、広く市民や他分野への啓発などの視点で活動します。

H29年度の活動テーマ

チーム「まもる・つながる」

虐待防止を視野にした「気軽に相談できる地域」を目指し、地域に暮らす全ての人の困り感に気付くアンテナ、困った時に相談できるしくみをつくる。

活動内容

第1回チーム会議(6/29)

  • H28年度チーム活動のふりかえり
  • 今年度の自立支援協議会について
  • H29年度チーム「まもる・つながる」の活動予定

第2回チーム会議(9/11)

  • リーフレットの配付状況の整理(マップ作成)
    ・・・マップの状況から南部に公的機関が少ないことから、新たに「交番」「保育園」「郵便局」に配架する。
  • 第2回まもる・つながるネットワークづくり情報交換会開催について提案 

第3回チーム会議(10/20)

  • 第2回まもる・つながるネットワークづくり情報交換会開催内容について
  • 出席者状況、当日の流れ

■第2回まもる・つながるネットワークづくり情報交換会開催(11/17)

  • 「自立支援協議会について」
  • 「まもる・つながる」活動経過・趣旨について
  • 情報交換会(他機関、他部署との連携で上手くいった事例や上手くいかなかった事例
  • 相談対応における悩み

第4回チーム会議(12/11)

  • H29年度 活動のふりかえり

第5回チーム会議(1/15)

  • チーム活動報告会内容について

活動を通じての気づき・成果・行政や地域に向けた提案・次年度に向けてなど

  • チームの活動は何のためにやっているか。届かない声をひろいあげていく。
  • リーフレットの配付状況を整理した配布マップ作成したことにより、新たな配布場所の検討ができた。
  • 情報交換会は、継続していくことで関係機関の顔つなぎや連携体制を強化していくためにも2年に1回位は開催していきたい。まもる・つながるのチーム活動としてこれまでに2回開催してきたが、今後は既存の機関の実施という形に発展させていけないか、チーム活動からの提案としたい。
  • 次年度にむけての案
    リーフレットの修正について
    市の体制が変わるため情報交換会が必要か。
    「住民への理解」について話し合える場を他チームと合同で企画するなど。
このサイト掲載内容には著作権が存在し、無断での転載・転用・複製及びまたは加工は禁止いたします。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。