地域活動支援センター結夢
  • 海老名市自立支援協議会
  • らいふ
  • 育つ・学ぶ
  • まもる・つながる
  • 働く
  • 組織図
チーム「働く」

一般就労を目指す人や一般就労で働いている人たちの抱える課題や、障がいのある人が働きやすい地域を、関係機関と連携しながら考えます。

H29年度の活動テーマ

海老名の障がい者雇用や体験実習先の開拓・拡大に向けたチームでの取り組み
⇒市内企業に向けたチラシの作成・完成・周知

チーム「働く」

活動内容

チーム「働く」
①【企業への情報発信チラシ完成に向け】 (1回、2回、3回)

情報発信ツール作成検討(市内企業への発信)
⇒商工会議所の広報誌(商工会議所ニュース)への折り込みで市内企業へ発信

紙面内容の検討

  • 表:【企業への雇用に関する興味関心について】
    • 障がいについて知りたい(見学など)、・実習への興味(実習受け入れなど)
    • 企業が知りたいであろう内容、項目整理、相談窓口機関の表記
    • 企業から返信項目の整理
  • 裏:【自立支援協議会について・チーム働く、取り組みについて】
    • 協議会、チームについて
    • チーム働くについて
    • チーム働くの取り組み

☆チーム内での検討・修正を重ね、完成。
商工会議所による印刷協力を得て、2月の【商工会議所ニュース】への折り込みで周知

②【就労支援事業所連絡会】

市内の就労支援事業所も増え、新規事業所のチーム会議参加について検討必要。
事業所連絡会の立ち上げを進めていく。
⇒事業所間の繋がり、課題、就労についての情報共有を図れる場。

活動を通じての気づき・成果・行政や地域に向けた提案・次年度に向けて など

市内企業への【雇用】情報発信としてのチラシ作成・完成。
商工会議所ニュース(広報誌)への折り込みで企業周知へ第一歩を進めた。
今回のチラシで企業側の雇用や就労への興味関心を拾いながら、地域での雇用就労体験拡大に繋げていけると良い。

また、今後、就労事業所連絡会で、事業所の持つ課題や事業所間連携や役割を考える中からも、チーム活動へつなげていきたい。

このサイト掲載内容には著作権が存在し、無断での転載・転用・複製及びまたは加工は禁止いたします。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。